安心してお金を借りるならば銀行がおすすめ?

安心してお金を借りる方法は、消費者金融ではなく銀行のカードローンを利用することです。消費者金融も正常に運営している企業は契約通りにお金を借りることができ、不当にお金を請求されることはありません

しかし中には健全な消費者金融のフリをした悪徳業者があります。悪徳業者と契約してしまうと、法外な金利を設定されたり命を脅かす取り立てに悩まされたりします。悪徳業者は自分たちが悪徳業者であることが分からないように振舞うので、安心してお金を借りたいならば銀行を訪れるのが良いです。

銀行カードローンは金利が4.0%~15.0%と消費者金融の5.0%~18.0%より安いです。また総量規制の対象外なので、大きなお金が必要な人にも適しています。お金はカードローンを契約した銀行の口座に振込まれるのは一般的ですが、中には口座を開設していなくても利用できるものもあります。

その場合はATMを通してお金を引き出す方法になります。ATMはコンビニに設置されているので、わざわざ銀行に行かなくても24時間都合の良い時にお金を借りることができます。銀行カードローンは消費者金融カードローンより審査が厳しいと言われていますが、安定した収入があれば落ちることはありません。

ただし最初から何百万円ものお金を要求すると、断られることがあります。まだ銀行との信頼関係ができていないので、最初は10万円前後を借りて返済日までに返し、少しずつ必要な額を借りるというやり方がおすすめです。大手銀行では一度審査に通れば、借り入れできり上限額を増やす審査を受けることができるので、返済計画をきちんと立てられる人間であることをアピールします。審査の時に嘘をつくと、それがバレた時に絶対に審査に通ることはありません。公務員や正社員が審査に通りやすい傾向にありますが、パートやアルバイトでも勤続年数が長くて収入が一定であれば返済能力はあると判断されるので書類は正直に記入します。